催眠商法 その後

先日、コンビニの空き店舗を利用した怪しい店について書いた。

怪しい店舗は1か月ほどで閉店した。

やけに店じまいが早いと思ったら…

ある日の朝、別のコンビニの空き店舗に高齢者の行列ができていた。

その行列の中には「サクラ」がいるだろう。

数十年間、全国で繰り返されてきた。

「参考:三重県伊勢市の注意喚起」

SF商法(催眠商法)に注意!

https://www.city.ise.mie.jp/kurashi/soudan/syouhiseikatsu/1011011/1011206.html

伊勢市HPより

情報弱者がカモにされる。

高齢者の多くはコロナ感染を警戒し、人との接触を控えてきた。

コロナの規制が緩和された今、被害者を生みやすい状況になっているのではないか?

法は万能ではない。

開店すれば被害者が生まれてしまう。

大家が店舗を貸さない事で被害を減らせるのだが…

上にスクロール
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。